埼玉鋁合金精密鍛造(丹陽)有限公司
SAITAMA   ALUMINUM   FORGING   DANYANG   CO.,LTD
埼玉鋁合金精密鍛造(丹陽)有限公司 > トップページ > 自動車用高強度アルミニウム部材の熱間鍛造技術
自動車用高強度アルミニウム部材の熱間鍛造技術

埼玉鋁合金精密鍛造の特徴

1.) 鍛造流動解析: 現実に近い解析を可能にする。   

2.) 製品機能に合わせた材料の提案が可能。   

3.) 鍛造プロセスの制御が可能。(鍛造機、金型による。)   

4.) 熱処理の最適化による高強度アップ。(実体での監視)

5.) 品質保証の充実 ・品質規格SPS=Saitama Press System(ISO/TS16949:2002)を軸にした品質

          体系・形状評価(スキャニング)、引張評価、ミクロ・マクロ評価


Copyright 2013 埼玉鋁合金精密鍛造(丹陽)有限公司 All Rights Reserved. 技术支持:丹阳酷悦网络 [后台管理]